Scroll down

 
  セクター: スーパーマーケット/ハイパーマーケット
  国: Turkey
  ESLの導入年度: 2017

CARREFOUR TURKEY

世界で第2位の規模を誇る食料品チェーンであるCarrefourは、2017年1月に赤色のESLを、5月には2号店に黄色のESLを初めて導入しました。

 

必要条件

 

Carrefourは、原産国、正味重量、製造年月日などの詳細な情報を値札に記載することを求めるトルコの法的要件に対応するため、画期的な値札管理ソリューションを探していました。 

 

また、CarrefourがESLを採用した主な理由は、人的ミスによる価格表示とレジのシステムとの価格差を削減し、同時に顧客満足を実現できるソリューションであったことです。

 

結果

 

SOLUMでは、商品の詳細情報を大量に表示できるESLを様々なサイズで提案していますが、その中でも価格以外の付加情報を表示するためには7.5インチが最適でした。

 

また、SOLUMのディスプレイドライバICの設計経験と内製能力により、当社はプロモーション情報を効果的に表示するための様々なイエローカラーのグラフィックESLを提供しました。

 

刻々と変化する価格データをリアルタイムに更新できる安定したシステムも、Carrefourの要求を満たすための重要な要素でした。

「SOLUMは、技術、品質、価格、サービスにおいて最高のコンビネーションを提供しています。 それは正しい選択でした。 我々の決断において、見た目と雰囲気は非常に重要でした。 私たちは、常にお客様の視点で考え、それを実現することでお客様に喜んでいただけると確信しています。」

報道関係者向けのお問い合わせ先

SOLUM Marketing